上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!
6.「漂流者清国より還る」 『九州日日新聞』1893年9月20日付
所蔵機関:国立国会図書館
s_27-06.png

熊本県の地元紙「九州日日新聞」が報じた琉球(沖縄県)八重山島(石垣市)尖閣群島(諸島)に出稼ぎに行った同県人井澤弥喜太の清国への漂流と無事帰還を伝える記事。
井澤以下鹿児島県人である満石良助(船頭)、有川岩助(同)の3名は石垣島より尖閣諸島へ出帆したが、暴風に遇い清国に漂着。その後、清国地方官保護の下、長崎港に送還された。この記事以降、九州日日新聞では「漂流談」と題する井澤のインタビュー記事を5回に亘って連載した。

日本領土領海戦略会議からのメッセージ
「二〇〇八年度 日本青年会議所 領土・領海問題委員会メンバーが中心となり、更なる領土領海問題に対する国民意識の醸成を目的に設立された内閣府認証NPO法人です。
http://japaneseterritory.com/」
スポンサーサイト


ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!
5.『大東島取調書』所収「大東島支配方ノ件」 [沖縄県庁編] [1903年]
所蔵機関:那覇市歴史博物館
s_27-05.png

「大東島支配方ノ件」という1891年12月に沖縄県庁で作成された沖縄県庁文書(訓令案)の写。大東島を那覇役所、尖閣諸島(阿根久場島)を八重山島役所の所轄と心得る旨の訓令案が記載されている。
収録誌の「大東島取調書」には、大東島調査報告書等、多数の公文書写しが付属資料として収録されている。

日本領土領海戦略会議からのメッセージ
「二〇〇八年度 日本青年会議所 領土・領海問題委員会メンバーが中心となり、更なる領土領海問題に対する国民意識の醸成を目的に設立された内閣府認証NPO法人です。
http://japaneseterritory.com/」


ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!
.『帝国版図関係雑件』所収「沖縄県久米赤島、久場島、魚釣島ヘ国標建設ノ件 明治十八年十月」より「甲第一号 無人島久場島魚釣島之義ニ付伺」 沖縄県知事[丸岡莞爾] 1890年1月13日
所蔵機関:外務省外交史料館
s_27-04.png

1885年に沖縄県が尖閣諸島を現地調査してから5年が経った後、同県知事から内務大臣に提出された伺書。尖閣諸島はこれまで無人島のためその所轄も確定していなかったが、近年(漁業を営むものが現れ)水産取締の必要が出たため、八重山島(石垣市)の役所から同役所の所轄と定めたい旨申し出が来ていることを報告し、その上で沖縄県としても尖閣諸島を八重山諸島の管轄に定めたい旨の伺いを立てたいとする沖縄県知事伺書写。「国標建設に関する沖縄県知事上申書(「甲第百十一号」)」の添付。

日本領土領海戦略会議からのメッセージ
「二〇〇八年度 日本青年会議所 領土・領海問題委員会メンバーが中心となり、更なる領土領海問題に対する国民意識の醸成を目的に設立された内閣府認証NPO法人です。
http://japaneseterritory.com/」

ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!
2.「[写]魚釣島外二島巡視取調概略」 1885年11月4日
所蔵機関:国立公文書館
s_27-02.png

1885年の沖縄県による尖閣諸島現地調査の際に報告された、沖縄県五等属(県職員)石澤兵吾による尖閣諸島現地調査復命書(写)。石澤以下調査団6名は魚釣島に上陸、同島の地勢及び開拓の可否(島の植生・生息する動物等)を調べ、特に島の地質とアホウドリの群生する様子を詳述し、岩石数点とアホウドリ数十羽(附卵数百個)を沖縄県庁に持ち帰った。
魚釣島を出帆後、久場島を艦上より望見、大正島(久米赤島)は暗夜の為確認できなかったことを報告した。

日本領土領海戦略会議からのメッセージ
「二〇〇八年度 日本青年会議所 領土・領海問題委員会メンバーが中心となり、更なる領土領海問題に対する国民意識の醸成を目的に設立された内閣府認証NPO法人です。
http://japaneseterritory.com/」

ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!
「南航日記」内務大臣 山縣有朋 著 1886年5月
所蔵機関:国立公文書館

山縣有朋内務卿(大臣)の沖縄諸島、五島列島、対馬巡回視察日誌。沖縄県巡視の命を受けた山縣は1886年2月26日に新橋を出発、各地を巡視し3月31日に帰京し復命書を内閣に提出し回覧に供した。
s_27-03.png

日本領土領海戦略会議からのメッセージ
「二〇〇八年度 日本青年会議所 領土・領海問題委員会メンバーが中心となり、更なる領土領海問題に対する国民意識の醸成を目的に設立された内閣府認証NPO法人です。
http://japaneseterritory.com/」

ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。