上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!
9月29日はわが国をチベットは東トルキスタンのようにしないための 「反中共デー」(反中国共産党の日)であり、東京と札幌にて各々活動に参加しました。

 昭和47年9月29日,我が国と中華人民共和国(以下,中共と呼ぶ)と国交を樹立したが、両国の関係が正常かつ友好的であった事実はない。不法入国者や毒入り食品、果ては靖国神社に対する冒涜、歴史教科書への介入、尖閣諸島への侵犯、東シナ海における海底資源の盗掘、沖ノ鳥島の存在否定、外交官に対する謀略工作…など中共による主権侵害や内政干渉に反対するべく我々は、「打倒中国共産党」、「守れ!!尖閣諸島」等、声を大にして本日9月29日を「反中共デー」として全国で活動を実施した。
(反中共デー東京大会連帯声明より抜粋)

反中共デー 東京

反中共デー 東京2
スポンサーサイト


ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!

テーマ : 中国問題 - ジャンル : 政治・経済

同志より反中共デーの本日提出したという抗議文が届きました。



抗 議 文

 

この度のわが国の総選挙に於いて貴様等に媚び諂う売国政権の誕生した結果は、さぞかし貴様らにとっては喜ばしい出来事であろう。

昭和五十年代より始まった『国策としての反日教育、反日政策』に基づき行われてきた、わが国への不当なる内政干渉、尖閣諸島周辺海域への領海侵犯。

隣国として友好的な関係を築く事を自ら拒絶するかのような目に余る行動に対し、弱腰土下座外交しか出来ないわが国政府の足元を見ながら貴様らは現在までわが国との関係を作ってきた事実は否定出来ない。

 その様な中で昨年の北京五輪の開催、来年の上海万博の開催と先進国の仲間入りをするが為に様々なアピールを続けてはいるものの、その裏では『右手に平和、左手に青竜刀』よろしくチベット、ウイグル、トルキスタン等近隣諸国の罪なき民を虐殺し続ける。

 モラルや恥の概念も持ち合わせない貴様らの精神構造では、我々の声も届きはしないだろう。しかし、拡大し続ける貴様らの歪んだ覇権主義に、祖国の未来が脅かされるのであるとするならば、我々は決起し貴様らに対し国交の断絶を突きつける。

 今日ここに、全国の心ある同志が一斉に行動を起こす9・29反中共デーの行動に初めてここ北海道も参加する事となった。北は北海道、南は九州まで一つになった今回の行動は、貴様らへの絶縁状であると認識せよ。

 

二千六百六十九年、悠久の歴史に育まれたわが祖国は、貴様らには決して屈することは無い事をここに言い渡すと共に、貴様等に対し強く抗議するものである。

 

打倒中国共産党

日中国交断絶

中華覇権主義排撃

まもれ!尖閣諸島

皇紀二千六百六十九年 九月二十九日

      9・29反中共デー 北海道実行委員会一同

09反中共デー 2
中国領事館

中国領事館





ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!

テーマ : 中国問題 - ジャンル : 政治・経済

民主党政権がまた、「友愛」というキーワードに基づいてバカをしようとしています。

自国の領土領海を守るつもりがないことは、鳩山首相が自ら「日本列島は日本人だけのものではない」と発言したことからもあきらかですが。

マスゴミに踊らされて民主党に投票した奴、同罪。


与那国島への陸自配備を撤回 防衛相インタビュー
 北沢俊美防衛相は24日、日本経済新聞などとのインタビューで、沖縄県与那国島への陸上自衛隊の配備について「アジア諸国と連携していく情勢のなかで、 いたずらに隣国を刺激する政策はどうかと思う」と述べ、撤回する方針を明らかにした。与那国島への陸自配備については、麻生政権下の浜田靖一前防衛相が7 月、東シナ海での中国軍の活動に対抗する狙いで検討を表明していた。


ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!

テーマ : 領土・領海・・経済水域 - ジャンル : 政治・経済

友愛外交の日米首脳会談について、マスコミは、好意的に報じているようですが・・・
麻生首相の外交もこの程度は好意的に報じても良い外交を行っていたと思いますがいかがでしょう。

今回の日米首脳会談の内容はどうだったのでしょう?



日米同盟の強化一致 鳩山首相、オバマ大統領と会談

■日米首脳会談のポイント
・日米同盟が両国の安全保障と繁栄の基盤と確認
・気候変動、アフガン・パキスタン、テロ対策の協力で一致
・核軍縮、核不拡散のための緊密な連携で一致
・6者協議が北朝鮮問題で最も有効な枠組みとの認識で一致
・11月の大統領訪日を確認




ところで、民主党のマニフェストの外交部分はどうなっていたでしょうか?



7外交
51.緊密で対等な日米関係を築く
○日本外交の基盤として緊密で対等な日米同盟関係をつくるため、主体的な外交戦略を構築した上で、米国と役割を分担しながら日本の責任を積極的に果たす。
○米国との間で自由貿易協定(FTA)の交渉を促進し、貿易・投資の自由化を進める。その際、食の安全・安定供給、食料自給率の向上、国内農業・農村の振興などを損なうことは行わない。
○日米地位協定の改定を提起し、米軍再編や在日米軍基地のあり方についても見直しの方向で臨む。



マニフェストと今回の首脳会談では、内容がまったく違うようです。つーか、自民党と一緒じゃねーか。こら。

もちろん一回目ですからという言い訳もあるでしょうが、本格的左翼政権の民主党としては、生ぬるすぎる首脳会談だったのではないでしょうか?

ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!

テーマ : 民主党・鳩山政権 - ジャンル : 政治・経済

竹島問題に関するシンポジウムを開催いたします。
多くの皆様のご参加をお願い申し上げます。


・主題

 『日韓の和解と友好を考えるマラソントーク』


・副題

 侵され続ける日本の国家主権


・趣旨

 隣国に国家主権を侵され続ける日本。日本の再建は現実を直視し、その克服から始まります。韓国が「独島の日」としようとしている十月二十五日、竹島問題を中心に歴史問題、拉致問題等について自立的自発的な国民個々の立場から問題解決の方向を自由に語り合います。


・登壇者

 始めに下條正男が二十分ほど講演します。その後リレー方式で一人十分間ほど竹島問題を中心に日韓関係についてトークします。


・日時

 平成二十一年十月二十五日(日曜)

・場所

 東京都文京区小日向三の四の十四 拓殖大学茗荷谷校舎S館四〇一号室

・開場受付開始   十二時三十分~

・開会         十三時

・閉会         十六時予定

・会場整理費    一般 五百円
            学生 無料

・主催 拓殖大学 国際学部国際学科教授 下條正男


・事務局 特定非営利活動法人 日本領土領海戦略会議

 磯 和典
 埼玉県越谷市越ヶ谷1-5-17-5F
 TEL・FAX 048-972-5772

ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!

テーマ : 竹島問題 - ジャンル : 政治・経済

こんにちは
産經新聞に下記の記事がありました。

教員免許の更新制度廃止へ 民主・輿石氏が明言

不良教師を排除する為に設けられた制度を日教組出身の輿石東参議院議員が廃止に動いています.

教師の不祥事

当時の世論をうけて出来た制度を日教組の意向をうけて廃止するのはどういう事でしょうか?
これは今後、日本の教育が日教組に毒されていく始まりに過ぎないと思えてなりません.
自虐史観をこれ以上広げては領土問題解決から更に遠のいてしまう事は間違い有りません.

社民党、民主党左派による亡国を阻止する為にも一日早い保守政権の再興を求めていかなければなりません。


民主党は国益や、国家の根幹である教育よりも、日教組を守るという恐ろしく売国的な党です。民主党の保守派の動きに注目しますが、望み薄でしょう!!!!!!

京都支部長 N

ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

これから年内にかけて、竹島フォーラム、対馬フォーラムなど、様々なイベントが全国各地で開催されるようです。

北海道江別市で行われる田母神俊雄元航空幕僚長の講演会の案内も届きました。ご紹介させていただきます。

マスコミの批判を聞くのみであり、田母神論文を読んだことのない方、近年の歴史教科書やテレビ報道等で「日本だけが悪かった」という思想に侵されている方にこそ、ぜひ聞いていただきたい講演です。

もちろん、誇りある国日本を作っていきたい方は、絶対に参加してください!!!

筆者も田母神氏と一緒の席で食事をさせていただいたことがありますが、とても紳士であり、克つユーモア溢れ、ぶれないまっすぐな方です。生き方としてもとても勉強になります。



社団法人 江別青年会議所 11月市民公開事業

田母神 俊雄 講演会

『志高く、熱く燃えよ』

日時 平成21年11月12日(木) 午後5時半開場 午後6時開始

場所 江別市コミュニティセンター
〒067-0013
江別市3条5丁目11-1
Tel: 011-382-2376

入場無料 (座席は先着順となりますので満員の際は入場をお断り致します。)

駐車場には限りが御座います。公共交通機関のご利用をお願い致します。お車でお越しの際、会場駐車場が満車の際は江別駅横、江別みらいビル併設のTIMES有料駐車場をご利用ください。近隣住民の迷惑となりますので、くれぐれも路上駐車はご遠慮下さい。

会の進行を妨げる不規則発言等は固くお断り致します。その様な行為を発見した場合、退場して頂きます。

主催 社団法人 江別青年会議所
担当 指導力開発委員会

ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!

テーマ : これでいいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

「間島」は、現在中国の領土となっている朝鮮民族の居住地である。韓国は「間島は韓国の領土」と主張し、中国と対立している。

その間島を中国から取り戻そうと、韓国の市民団体などが運動を行っているそうだ。

竹島問題の専門家である下條正男先生は、間島の問題について以前から注目している。韓国は中国から間島を取り戻そうと、高句麗史と絡めて、歴史認識などの工作もしているという。注目していきたい。




市民団体「間島を取り戻そう」
「間島(カンド)協約」締結100年目となった4日、ソウルの各地で「間島を取り戻そう」という学界・市民団体の行事が相次いだ。
韓民族運動団体連合・独立有功者遺族会・間島歴史研究会など約140団体で構成された「間島領有権回復のための国民運動本部」はこの日、光化門(クァンファムン)で間島回復国民請願運動宣布式を開いた。
この席でユン・スンギル韓民族運動団体連合事務総長は「間島協約は当事国の朝鮮を排除したまま日本と清の間で締結されたものであり、国際法上、拘束力がない」と主張した。ユン総長は「政府が間島問題を国際司法裁判所に提訴できるよう、国内はもちろん日本・米国・南米の主要都市で署名運動を行う」と明らかにした。
独立運動家の子孫や学者、元政治家などで構成された「民族会議統一準備政府」もこの日、ソウル孝子洞(ヒョジャドン)の駐韓中国大使館前で「間島協約無効宣言集会」を開いた。この団体は1日(現地時間)、オランダ・ハーグにある国際司法裁判所に代表団を派遣し、「間島協約は無効であり、間島は大韓民国の領土」という内容の嘆願書を提出した。
これに先立ち先月28日、李明洙(イ・ミョンス)自由先進党議員ら与野党国会議員50人が「間島協約の源泉的無効確認に関する決議案」を国会外交通商統一委員会に提出した。

ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!

テーマ : 領土・領海・・経済水域 - ジャンル : 政治・経済

民主党には厳しいはずの産経新聞ですが、今回の記事は、少しやさしい表現ですね。。。

私には、「民主党、籠絡済み」のように思えます。

民主党には、日朝友好議連に所属している(いた)議員も多いですし、北朝鮮への制裁決議も民主党起草によって強い表現、強い案がおさえられた





北が総連に民主“籠絡”を指令 「労組に影響力」「万景峰の入港再開」

 北朝鮮が日本の朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会)に対して、日本の対北政策を軟化させるために民主党への働きかけを始めるよう“攻略指令”を出していたことが5日、分かった。日朝関係筋が明らかにした。指令は、民主党政権誕生を前提として、衆院解散前の段階で出された。総連では、日朝政治対話の開始も視野に入れて、民主党研究を始めたもようだ。

 関係筋によると、北朝鮮の朝鮮労働党で日本の朝鮮総連を担当する「225」と呼ばれる対外連絡部から総連中央本部に「民主党攻略」についての指示があったのは7月上旬。政権交代に備えて「民主党の支援組織の労組に影響力を使え」としたうえで、2006年のミサイル発射で日本政府が発動した日朝間を往来する貨客船「万景峰(マンギョンボン)92」入港禁止措置について「本国への往来を希望する在日朝鮮人の人権問題として禁止措置解除を働きかけろ」との内容だったという。「指令」は総連の全国の地方支部にも伝達、徹底された。

 最近の自民党政権は対北強硬路線をとっていただけに、民主党政権誕生は、北朝鮮にとって好機だ。

 北朝鮮は、旧社会党や旧総評系労組と良好な関係を築いてきた。民主党支持で旧総評系の自治労には北朝鮮と交流を進めてきた地方議連メンバーがおり、日教組にも日本の代表的な親朝団体「主体思想研究会」会員としての訪朝経験者がいる。このため、「日朝ルートを作りやすい」との認識があるようだ。

 北朝鮮が「民主党に期待」するもうひとつの理由は同党の対北政策のブレだ。鳩山由紀夫代表は拉致被害者の家族会に対して「北朝鮮には圧力が必要だ。拉致問題は私が体をはって解決したい」と語っていた一方で、先月17日の党首討論会で、対北政策について、「対話と協調によって、世界のさまざまな脅威に対して答えを出す」とも述べている。同党には「6カ国協議で日本が拉致問題に固執しすぎるのはいかがなものか」と発言した幹部もおり、党の対北政策は不透明。北朝鮮は付け込むすきがあると判断しているようだ。


ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

 9月5日は記念すべきポーツマス条約締結記念日でありました。

 1895年、日清戦争(1894年開戦)に勝利した日本が得た遼東半島ですが、満州を狙うロシアがドイツ、フランスとてを組んで三国干渉を行い、ロシアらは同半島を日本が清に返却するよう求めました。そしてその後なんとロシアが清から同半島の南端を租借しています。これは清のために返却すべしと言いつつ、実はロシアの横取りじゃぁないですか。

 我らが先祖はこの出来事の悔しさをかみしめ、臥薪嘗胆(がしんしょうたん)を合言葉に10年間耐え忍びました。その10年後、その日は来ました。

 1904年2月、日露戦争開戦、1905年5月日本海海戦勃発、圧倒的な戦力のバルチック艦隊を、東郷司令官率いるわが日本軍は撃破!(歴史上類をみないパーフェクトゲームとして、他国の教科書では取り上げられています。)

 バルチック艦隊の司令長官ごと日本軍の捕虜となるほど、わが軍は一方的な圧勝を収めました。なんと世界のマスコミの予想に反する結果がおきたのです。この出来事は列強諸国を驚愕させ、ロシアの脅威に怯える国々は熱狂しました。

 そして1905年9月5日、ポーツマス条約が締結され、我らが先祖の10年来の屈辱が晴らされたわけです。この条約で注目すべきは「ロシアは樺太の北緯50度以南の領土を『永久』に日本へ譲渡する」という点です。

 みなさん、南樺太をロシア領だと思っていませんか?実は多くの世界地図には南樺太は白く、所有未定となっています。すくなくともロシアのものではありません。ここ試験に出ますよ!(^^;)

 さて、この40年後の1945年9月5日、ロシア人は北方領土の不法占領を完了しています。

 実は9月5日は日露双方にとって因縁の日でもあるのです。


京都支部 T本

ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!

テーマ : 領土・領海・・経済水域 - ジャンル : 政治・経済

ロシアが、民族主義を政権への求心力アップに利用したいとのことで、第二次世界大戦時のソ連の行為を正当化し、「抑圧者」とみなす欧米の歴史認識の“修正”に躍起となっているそうだ。

北方領土特措法への反発も、この流れにあったのかもしれない。





旧ソ連の行為を正当化 ロ、歴史認識修正に躍起
 2009年9月3日 朝刊
 【モスクワ=酒井和人】ロシアが、第二次世界大戦時のソ連の行為を正当化し、「抑圧者」とみなす欧米の歴史認識の“修正”に躍起となっている。経済危機が深まる中、民族主義を政権への求心力アップに利用したいメドベージェフ大統領らの思惑があるとみられ、ロシア流官製史観の矛先は、日本との北方領土問題にも向けられている。
 「大戦で生み出された地政学的結果を捏造(ねつぞう)しようとの動きがある」
 先月二十八日、モスクワのクレムリン(大統領府)で開かれた歴史捏造対策委員会の初会合で、委員長のナルイシキン大統領府長官はこう切り出した。
 名指しは避けたが、日本が七月、北方領土を「わが国固有の領土」と明記した改正北方領土問題解決促進特別措置法を成立させたことを念頭に、大戦で得たロシアの国益を死守する考えを示したとみられる。
 同委員会は今年五月、大統領直属機関として発足。二十八委員のうち歴史専門家は三人で大半は軍など政権関係者。極めて政治色が強い。北方領土問題のほかバルト諸国などの大戦に関する反ソ連的主張を非難、ロシア国内の小中学校で「正しい歴史」を教えるよう教科書の見直しなどを提言する方針だ。
 ロシアは、ナチス・ドイツの侵攻から七十年を迎えたポーランドでの一日の式典で、プーチン首相が「ソ連が欧州をファシズムから解放した」との認識をあらためて表明。先月下旬には国営テレビがソ連参戦を正当化する特番を放送した。
 残虐行為を否定し、戦後体制をつくった戦勝国としてのソ連の立場を守る歴史認識の普及は、国民人気を基盤とするロシア双頭政権にとって格好のアピール材料。領土問題での主張の正当性を確保する狙いもありそうだ。
 ただ、こうした姿勢が欧州の反発を招くのは確実。英字紙モスクワ・タイムズなどは「国家の支配者の利益に沿った神話を守ろうという行為」「ロシアにとって恩恵より、海外で失う名声の方が大きい」との歴史家らの批判を伝えている。

ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!

テーマ : 領土・領海・・経済水域 - ジャンル : 政治・経済

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。