上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!
ずいぶんなめられた行動を取られている。

もうすぐ憲法記念日。いまの日本国憲法は占領している時代につくられた憲法である。とてもお祝いする気になれない。

国際法上、占領国は被占領国に憲法を押し付けてはいけない。

「国会で修正されたりもしているのですべて押し付けられたのではない」という理屈も成り立つが、「英語で起草」され、「占領中には日本に言論の自由がなかった」のは事実。

今のままの憲法で本当に日本の安全を守ることが出来るのだろうか。
「やられたらやり返すぞ」という姿勢を見せることが安全保障にとっては重要なことなのではないか。




海自機に速射砲の照準=中国海軍の駆逐艦、東シナ海で-関係筋
 中国海軍の駆逐艦が今月中旬、東シナ海で哨戒飛行中の、海上自衛隊のP3C哨戒機に対し速射砲の照準を合わせ、いつでも撃墜が可能かのように威嚇する行動を取っていた強調文ことが20日、日中関係筋への取材で分かった。
 こうした行動は冷戦時代の旧ソ連も、自衛隊機や自衛艦に対して取ったことがないといい、政府は外交ルートを通じ、中国に対し事実関係の確認を申し入れている。
 関係筋によると、中国海軍の駆逐艦が海自のP3C哨戒機に速射砲の照準を向けたのは、13日午後3時半ごろ。2種類の速射砲の照準を向け、いつでも撃墜できることを示した。
 P3Cは国際法にのっとった通常の哨戒飛行を行っていた
 これに先立ち、中国海軍の潜水艦2隻を含む部隊が10日夜、沖縄本島と宮古島の間の海域を通過し、太平洋の硫黄島方面に進行。8日には、艦隊の艦載機とみられるヘリコプターが東シナ海で、護衛艦に対して水平距離90メートルを切るような近接飛行を行っている。
 関係筋は「冷戦時代の旧ソ連さえやらなかったような行動を行っている」と分析。「中国海軍が太平洋や日本近海で何をしようとしているか、慎重に見極めなければならない」としている。 (2010/04/20-04:57)
スポンサーサイト


ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!

テーマ : 領土・領海・・経済水域 - ジャンル : 政治・経済

ここ数日 韓国の竹島問題に対する姿勢が激しくなってきているようです。
強行姿勢を増々強める韓国と竹島が不法占拠の状態にあると意地でも言わない外務大臣のいる国では結果は改善するどころが、更に悪化していく事は間違いないとおもいます。



以下朝鮮日報より



☆日本外交青書「独島は日本の領土」…在韓日本総括公使呼び抗議

日本外務省が韓国の外交白書にあたる今年、外交青書に独島(ト
クト、日本名:竹島)が日本の領土だという主張を掲載したことに
ついて政府が在韓日本大 使館の総括公使を外交部庁舍に呼ん
で抗議するなど、独島問題をめぐる韓日外交の対立が激しくなっている。
外交通商部によると日本政府は6日に行われた閣議で「韓日間には
独島をめぐる領有権問題があるが、歴史的事実に照らしても国際法上で
も明白に日本固有の領土だという日本政府の立場は一貫している」
という内容を記した2010年度外交青書を確定、発表した。
これに対してパク・ソンギュ青瓦台スポークスマンは定例ブリー
フィングで「非常に失望的」とし「日本が誤った歴史観に基づいて無理
や り主張を展開することは韓日関係はもちろん、日本の将来
にも良くない」と述べた。キム・ヨンソン外交部スポークスマンも
「非常に遺憾で失望を禁じ得ない」 と論評した。
特にチャン・ウォンサム外交部北東アジア局長はこの日、在韓日
本大使館高橋礼一郎総括公使を外交部庁舍に呼んで抗議した後、韓国政
府 立場を込めた口上書(3人称で敍述された外交文書)を渡
した。

ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!

テーマ : 領土・領海・・経済水域 - ジャンル : 政治・経済

友愛総理が、隣国の嫌がる事をいいました。
隣国からの抗議でやっぱり竹島は韓国の領土などと言わないか心配でなりません。



以下 中央日報より


鳩山首相「独島は日本の領土」 初めて公式表明

 独島(ドクト、日本名・竹島)問題に関する発言を控えてきた
鳩山由紀夫日本首相が「独島に対する日本政府の立場に変化はな
い」と明らかにした。「独 島は日本の領土で、韓国が不法的
に占拠している」という過去の自民党政権の立場をそのまま維持・
継承する方針を明確にしたのだ。

鳩山首相は7日、官邸で記者から「首相は国民の生命を守るとい
つも話しながらも(独島)領有権は主張せず、どうやって国を守れるの
か」という質問を受けた。これに対する返答で、鳩山首相は「竹島
問題に対する政府の立場を変えるつもりは全くない」と述べたと、
時事通信が報じた。

鳩山首相が昨年9月16日に就任して以来、独島に関する立場を
表したのは今回が初めて。鳩山首相は就任後、領土問題や歴史問題に関
す る発言で韓国を刺激しないよう内閣に求めてきた。

これに先立ち7日午前に開かれた衆議院予算委員会では、「韓国
の独島不法占拠をどう思うか」と尋ねる議員に対する岡田克也外相の答
弁 が論議を呼んだ。岡田外相は「不必要な摩擦を招かないよ
うにしたい」とし「その言葉(不法占拠)は使わないと心に決めて
(韓国といろいろ)交渉している」 と述べた。鳩山首相はこ
の答弁に関し「外相の答弁がやや違ったかもしれないが、政府の立
場は従来から一切変わっていない」と述べた。

日本メディアは、鳩山首相が「韓国による不法占拠」という表現
を避けたことを問題視している。日本外務省はホームページで「国際法
上 何ら根拠がないまま行われている不法占拠」と主張している。

ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!

テーマ : 領土・領海・・経済水域 - ジャンル : 政治・経済

韓国が不法占拠しているとは自分の口から語ろうとしない。
従来の日本政府の見解どおりですしかいわない。
岡田外務大臣。

当会も事務局をつとめた竹島フォーラムにも参加してくださった新藤義孝衆議院議員がyoutubeの自民党チャンネルで吼えている!

いまより倍のヘリコプターが離着陸できるように改修工事をする。
今のタイミングで勧告がはじめた。
9月に工事が完了する。
竹島の北西に洋上基地を作る計画がある。
韓国側で新聞記事が出ているとのことだ。



ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!

テーマ : 領土・領海・・経済水域 - ジャンル : 政治・経済

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。