上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!
・ 「尖閣 海上保安庁」に関する動画検索結果 - YouTube

ツイッターをみると、「ここで映像が見れますよ!」とか出ていますので、最新情報はツイッターがよろしいかと思います。もしくは、上記のYOUTUBE検索結果からご覧下さい。


仙谷は、なぜ非公開に固執するのか?

まだ隠されている部分の映像が問題なのか?

何か中国に弱みでも握られているのか?

なぞは多く残ります。

とりあえず、映像は全編しっかりと保存しました(`・∀・´)
スポンサーサイト


ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!

テーマ : 尖閣諸島問題 - ジャンル : 政治・経済


尖閣衝突ビデオ見た議員の中で特別やばいコメントを出してるのが、福島みずぽたん森ゆうこたんだと思いまちた。


福島みずぽたん「車が道路でちょっとコツンとぶつかるような、あてて逃げるという映像だ。(挑発行為は)離れてるし、分からなかった。反日デモがエスカレートしている状況だ。国民に公開することは慎重であるべきだ」

あて逃げは、罪じゃないのかw
「挑発行為は、分からなかった。」そうじゃない。見ない振りしたんだろw


森ゆうこたん「尖閣ビデオを視聴した。編集はされていない。」

編集されてるだろw
編集って言葉の定義からはじめるのか、こら?あ?


以下、産経新聞から引用します。




【尖閣ビデオ】
「一般公開はルール違反」と中井衆院予算委員長
2010.11.1 09:56

尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件の状況を記録したビデオ映像の視聴に臨む中井洽予算委員長(手前)、自民党の武部勤衆院予算委筆頭理事(右)ら=1日午前、東京・永田町の衆院第一議員会館(酒巻俊介撮影)

 中井洽衆院予算委員長は1日午前、中国漁船衝突事件のビデオ映像を視聴した後、記者団に対し、「大変鮮明に衝突現場が映されていた。中国漁船がぶつかってきている状況がはっきり確認された。政府側のチラチラとした説明が私どもにも十分わかる映像だった」と述べた。
 自民党などが求めているビデオ映像の一般公開については「国政調査権という特別の権限をもって取り寄せたのだから、国会に提出されたビデオを一般公開することはまったくルール違反になる」との考えを示した。
 また、視聴した議員からは逮捕時のビデオ映像を求める声もあったが、「海上保安庁の鈴木久泰長官から『お見せすることはできない』との話があった」という。中井氏は「それは当然のことだろう」と語った。


海保職員の「あ、当ててきました」との音声まで…

2010.11.1 09:23
尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件の状況を記録したビデオ映像の視聴に臨む衆参予算委理事ら=1日午前、東京・永田町の衆院第一議員会館(酒巻俊介撮影)
 中国漁船衝突事件のビデオ映像を視聴した公明党の赤松正雄衆院議員は1日午前、記者団に対し、ビデオを撮影していた海上保安庁の職員が中国漁船について「挑発的な動きをみせています」と説明した直後に衝突が起こり、「あ、当ててきました!」との音声が入っていたことを明らかにした。


海保の巡視船内ではサイレン 職員からは「エンジンふかした」「ぶつかりました」の叫び

2010.11.1 09:40
 中国漁船衝突事件のビデオ映像を視聴し、記者の質問に答える(左から)中川正春衆院議員、中井洽衆院予算委員長、前田武志参院予算委員長=1日午前、衆院第1議員会館

 中国漁船衝突事件のビデオ映像を視聴した自民党の礒崎陽輔参院議員は1日午前、記者団に対し、中国漁船に衝突された海上保安庁巡視船の船内ではサイレンが鳴っていたと説明した。巡視船の船員は「エンジンをふかしました」「ぶつかりました」と叫んでいたという。
 さらに、巡視船「みずき」と併走していた中国漁船が「みずき」の右舷側面に衝突し、逃げていった様子から「向こうの故意の衝突と見て間違いない」と述べた。
 映像を説明していた海保の鈴木久泰長官については「船のトン数などは説明していたが、逮捕の原因に至る説明はなかった」という。


船長ら男数人のうち1人が中指突き立て、海保を挑発
2010.11.1 08:44

尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件の状況を記録したビデオ映像の視聴に臨む衆参予算委理事ら=1日午前、東京・永田町の衆院第一議員会館(酒巻俊介撮影)

 沖縄県・尖閣諸島沖で起きた中国漁船衝突事件のビデオ映像の視聴が、1日午前8時から国会内で行われた。ビデオは海上保安庁の巡視船が撮影したのを、那覇地検が約7分に編集、衆院に提出した。政府関係者を除くビデオの公開は初めて。
 視聴した国会議員によると、中国漁船が巡視船「よなくに」と「みずき」にそれぞれ衝突してくる様子が映し出されていた。漁船の甲板上では、船長とみられる男ら数人のうちの1人が片手の中指を突き上げるなど、日本側を挑発するような行動をとっていた。

「大変鮮明に衝突の状況が映っていた」と中井衆院予算委員長
2010.11.1 08:38

尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件の状況を記録したビデオ映像の視聴に臨む衆参予算委理事ら=1日午前、東京・永田町の衆院第一議員会館(酒巻俊介撮影)
 中井洽衆院予算委員長は1日、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件の状況を記録したビデオ映像を視聴した後、記者団に「大変鮮明に衝突の状況が映っていた。中国漁船がぶつかってきた状況が確認できた」と語った。

約6分50秒の編集映像 午前8時から限定公開始まる 船長釈放の政府対応に批判再燃も
2010.11.1 08:13

横路衆院議長から中井洽予算委員長に手渡された中国漁船衝突事件のビデオ(手前)=27日午後、国会内(酒巻俊介撮影)

 那覇地検が国会提出した中国漁船衝突事件のビデオ映像が1日午前8時過ぎから、国会で開示された。視聴しているのは衆参両院の予算委員会理事会メンバーと同日午前の衆院予算委集中審議で質問に立つ議員の計約30人。限定開示とはいえ映像を見た議員を中心に、中国人船長を処分保留で釈放した政府対応への批判が再燃する可能性もある。
 ビデオ映像は海上保安庁が9月7日に沖縄県・尖閣諸島周辺で撮影。全編で約2時間あるとされ、那覇地検が約6分50秒に編集し提出した。自民党は全編の一般公開を求めているが、政府、与党は中国を刺激することを懸念し応じない方針だ。
 視聴は国会内の一室で実施。メモは認めるが、録音や録画、携帯電話の持ち込みは禁止する。映像内容を説明するため鈴木久泰海上保安庁長官が出席する。



ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!

テーマ : 領土・領海・・経済水域 - ジャンル : 政治・経済

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。