上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!
昨日、拓殖大学文京キャンパスにおきまして、領土問題に関するリレー方式のマラソントークが開催されました。

主催されたのは、竹島問題を専門として研究、発信、提言されている下條正男教授です。

自由民主党衆議院議員「新藤義孝」先生、
自由民主党参議院議員「宇都隆史」先生、
評論家、歴史家として名高い「黄文雄」先生をはじめとして、
地方議員、ジャーナリスト、
拓殖大学をはじめとする大学生、
産経新聞の弁士募集記事を見て参加された方、
そして領土問題に関心のある方々などが集まり、盛大に開催されました。

新藤義孝衆議院議員
マラソントーク2011-1

宇都隆史参議院議員
マラソントーク2011-3

黄文雄先生
マラソントーク2011-2


会場の様子
マラソントーク2011-4


GHQの占領政策の資料がプロジェクタで投影される
マラソントーク2011-5
スポンサーサイト


ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!

テーマ : 領土・領海・・経済水域 - ジャンル : 政治・経済

竹島・尖閣諸島・北方領土を語るマラソントーク

【日時】
 平成23年2月20日(日曜日)
  開場 午後0時30分 
  開演 午後1時 
  終了 午後4時
【場所】
 拓殖大学文京キャンパスS館401号室
  東京都文京区小日向3-4-14

【会場整理費】
 学生・一般 無料

【登壇者】
 拓殖大学他、各大学から学生がリレー方式で1人10分から15分ほどトークする他、政治家や領土問題に取り組む有識者が登壇する予定です。

【主催・後援】
 主催:拓殖大学下條研究室
 後援:NPO法人日本領土領海戦略会議

マラソントークチラシ


ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!

テーマ : 領土・領海・・経済水域 - ジャンル : 政治・経済

菅首相がASEMで温家宝首相と廊下で話をした時に相手に気を使ってか、何も中国船衝突事件について話さなかったというニュースが産経に出ていました。

菅直人首相が昨年10月、ブリュッセルでのアジア欧州会議(ASEM)の際に行った温家宝首相の「廊下懇談」で、沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件について「温首相は日本の立場をご存じでしょうから今日は言いません」と語り、一切言及しなかったことが分かった。1日までに複数の政府筋が明らかにした。

記事には、
懇談について、外務省はホームページに「温家宝首相は尖閣諸島についての原則的な立場を述べた。菅首相は尖閣諸島はわが国固有の領土であり、領土問題は存在しないとの原則的立場を述べた」と、首相の説明に沿った内容を掲載している
とあり、
つまり、首相の説明と、外務省の説明は、であったということだ。

嘘吐き菅直人。すぐにでも退陣すべき。

民主党に投票した奴は反省すべき。

民主党の議員は、菅直人首相を攻撃すべき。

菅直人は卑怯者である。

ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!

テーマ : 菅内閣 - ジャンル : 政治・経済

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。