上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!

 政府は27日、竹島(島根県隠岐の島町、韓国名・独島(トクト))での漁猟の資料を一時保管する「久見竹島歴史館」(同町久見)の開設式典に、酒井庸行内閣府政務官の派遣を決めた。
7.jpg

 式典は29日に現地である。当初は、島尻安伊子海洋政策・領土問題担当相が出席を検討していたが、内閣官房領土・主権対策企画調整室の担当者は「所用のため、島尻担当相は出席しない」と説明した。酒井政務官は今年2月、松江市内であった県「竹島の日」記念式典に政府代表で出席した。

日本領土領海戦略会議からのメッセージ
「二〇〇八年度 日本青年会議所 領土・領海問題委員会メンバーが中心となり、更なる領土領海問題に対する国民意識の醸成を目的に設立された内閣府認証NPO法人です。
http://japaneseterritory.com/」
スポンサーサイト


ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!
「独島艦とは一緒にできない」…連合訓練拒否した自衛隊
中央日報日本語版 5月28日(土)10時2分配信

20160528-00000002-cnippou-000-0-view.jpg

韓国・日本・米国など6カ国の海軍が参加し、25日から韓国の南海で行われている「2016西太平洋潜水艦脱出および救助訓練」(Pacific Reach 2016)に支障が生じている。

日本の海上自衛隊が軍国主義の象徴である旭日旗をつけて鎮海(チンヘ)海軍基地に入港したのに続き、今度は「独島(ドクト、揚陸艦)が参加する訓練は一緒にできない」として多国籍訓練に参加していないためだ。独島を竹島と呼んで領有権を主張している状況であるだけに、韓国海軍の「独島」を訓練パートナーとして認めないということだと、国防部の当局者は27日伝えた。日本の訓練ボイコットで5カ国と中国など12カ国のオブザーバー国だけで2日目の訓練が行われている。

海軍の関係者は「1次海上訓練は週末まで行われ、来週初めから2次海上訓練をする」とし「日本海上自衛隊の救助艦『ちよだ』(3650トン級)と潜水艦『さちしお』(2750トン級)は2次訓練が始まるまで海上で待機すると把握している」と述べた。この関係者は「海上自衛隊は独島が訓練から抜ける2次訓練には参加するという意向を明らかにした」とし「以前にも日本は『独島』が動員された訓練には参加しなかった」と説明した。

海上自衛隊は「独島」が投入されない2次訓練では、海軍の潜水艦救助艦「清海鎮(チョンヘジン)」とともに訓練する予定だ。

「独島」は韓国海軍が保有する最大規模(1万4500トン)の輸送艦。海軍はオブザーバー国の要員の訓練参観のために「独島」を動員した。

旭日旗を掲揚した海上自衛隊の艦艇は鎮海軍港に入港する時から論議を呼んだ。海軍は南海で訓練を終えれば済州(チェジュ)海軍基地で評価会議(来月3日)をする計画だったが、国内市民団体などから「済州海軍基地に初めて入港する外国艦隊が旭日旗をつけて入ってくる海上自衛隊の艦隊ではいけない」という反発が出ると、評価会議場所を鎮海基地で変更した。

第19代国会国防委員会で活動した「共に民主党」の尹厚徳(ユン・フドク)議員は「韓日防衛協力の難しさを見せる場面」と述べた。

ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!
6.「漂流者清国より還る」 『九州日日新聞』1893年9月20日付
所蔵機関:国立国会図書館
s_27-06.png

熊本県の地元紙「九州日日新聞」が報じた琉球(沖縄県)八重山島(石垣市)尖閣群島(諸島)に出稼ぎに行った同県人井澤弥喜太の清国への漂流と無事帰還を伝える記事。
井澤以下鹿児島県人である満石良助(船頭)、有川岩助(同)の3名は石垣島より尖閣諸島へ出帆したが、暴風に遇い清国に漂着。その後、清国地方官保護の下、長崎港に送還された。この記事以降、九州日日新聞では「漂流談」と題する井澤のインタビュー記事を5回に亘って連載した。

日本領土領海戦略会議からのメッセージ
「二〇〇八年度 日本青年会議所 領土・領海問題委員会メンバーが中心となり、更なる領土領海問題に対する国民意識の醸成を目的に設立された内閣府認証NPO法人です。
http://japaneseterritory.com/」

ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!
5.『大東島取調書』所収「大東島支配方ノ件」 [沖縄県庁編] [1903年]
所蔵機関:那覇市歴史博物館
s_27-05.png

「大東島支配方ノ件」という1891年12月に沖縄県庁で作成された沖縄県庁文書(訓令案)の写。大東島を那覇役所、尖閣諸島(阿根久場島)を八重山島役所の所轄と心得る旨の訓令案が記載されている。
収録誌の「大東島取調書」には、大東島調査報告書等、多数の公文書写しが付属資料として収録されている。

日本領土領海戦略会議からのメッセージ
「二〇〇八年度 日本青年会議所 領土・領海問題委員会メンバーが中心となり、更なる領土領海問題に対する国民意識の醸成を目的に設立された内閣府認証NPO法人です。
http://japaneseterritory.com/」


ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!
沖ノ鳥島は「岩」と主張=漁船警護を指示-台湾総統


 【台北時事】台湾の馬英九総統は27日、台湾漁船が沖ノ鳥島から150カイリ(約278キロ)の海域で日本に拿捕(だほ)されたことを受け、「沖ノ鳥島は岩であり、島ではない」と述べ、日本政府は同島を基点に排他的経済水域(EEZ)を設定することはできないとの認識を示した。その上で「公海での漁業の自由を守る」と強調し、海岸巡防署(海上保安庁に相当)に対し、周辺海域で操業する台湾漁船を警護するよう指示を出した。
台湾巡視船、沖ノ鳥島近海に=自民議連は引き揚げ要求

0160427at42_t.jpg

 馬総統は同日、対応策を検討する関係閣僚会議を招集。その席で、「岩」を「島」とする日本の主張は国連海洋法条約に違反していると批判し、「われわれ政府は認めない」と力説した。台湾漁船の操業保護のほか、政府機関に「沖ノ鳥島」の名称を使わず、「沖ノ鳥礁」を用いるよう求めた。
 日本の海上保安庁は25日、沖ノ鳥島の東南東150カイリの海域で台湾漁船「東聖吉16号」を拿捕した。乗組員は既に全員釈放されたが、漁業者らは反発を強めている。
 漁業者団体のメンバーら約200人は27日午前、台北市内の交流協会台北事務所(日本大使館に相当)前で抗議活動を行った。参加者は日本政府に謝罪を要求し、交流協会が入居するビルに向けて生卵を投げた。(2016/04/27-20:53)

日本領土領海戦略会議からのメッセージ
「二〇〇八年度 日本青年会議所 領土・領海問題委員会メンバーが中心となり、更なる領土領海問題に対する国民意識の醸成を目的に設立された内閣府認証NPO法人です。
http://japaneseterritory.com/」

ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!
農業施設建設地に北方領土含まず サハリン州政府が変更
05/14 07:20

 【ユジノサハリンスク栗田直樹】北海道との経済交流でロシア・サハリン州政府が北方領土を含めるとしていた農業関連施設の建設候補地について、同州政府は13日、四島を含まない「北クリール(千島列島北部)」に変更すると発表した。前日の発表内容を一転させた背景には、日本政府が四島での共同開発に慎重な姿勢を続ける中でサハリン側の動きが先走りすぎると「日ロ関係に悪影響を与えかねないと判断したのでは」(日本政府関係者)との見方が出ている。

 同州のコジェミャコ知事は12日に札幌で高橋はるみ知事と会談した際、道内企業からビニールハウス用フィルムを購入する考えを伝えた。

 建設地には言及しなかったが、サハリン州政府は同日、「クリール(北方領土と千島列島)を含めサハリン州にビニールハウスを建てる」と発表した。

ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!
サハリン州知事「北方領土共同開発の提案用意」 道知事と会談
2016/5/12 20:41

 北方領土を事実上管轄するロシア極東サハリン州のコジェミャコ知事は12日、北方領土の日本との共同開発について「ロシア政府としてこれまでも提案してきたし、今後も提案の用意がある」と述べた。札幌市の北海道庁で高橋はるみ道知事と会談後に共同通信の取材に答えた。コジェミャコ氏はロシアのプーチン大統領の信任が厚いことで知られる。
2016051201001477.jpg

 ロシアの法律に基づく北方領土の共同開発に日本企業が参画すればロシアの管轄権容認につながるとして日本政府は慎重な姿勢を維持してきた。〔共同〕

日本領土領海戦略会議からのメッセージ
「二〇〇八年度 日本青年会議所 領土・領海問題委員会メンバーが中心となり、更なる領土領海問題に対する国民意識の醸成を目的に設立された内閣府認証NPO法人です。
http://japaneseterritory.com/」

ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!
衆院北方特別委、北方領土を視察 元島民らと対話も
05/12 07:00、05/12 10:08 更新

 【根室】衆院沖縄・北方問題特別委員会の渡辺周委員長ら6人は11日、根室市の納沙布岬の沖合から北方領土を視察し、元島民らと意見交換を行った。道内選出の同特別委の武部新、堀井学、稲津久、渡辺孝一の4氏は参加せず、元島民から不満が出た。

 同特別委の視察は2014年5月以来。一行は根室海上保安部の巡視船に乗ったが、降雨に見舞われ、北方領土は歯舞群島・貝殻島の灯台と、水晶島の影が見えただけだった。

 その後、市内で行われた意見交換会には、元島民らでつくる千島歯舞諸島居住者連盟(千島連盟)の脇紀美夫理事長ら幹部約30人が出席。歯舞群島・志発島出身で千島連盟別海支部の臼田誠治支部長は「領土交渉を動かすのは政治しかないのに、なぜ、北海道出身の国会議員の姿がないのか」と述べた。 


 終了後、渡辺周氏は「元島民の思いを真剣に受け止め、国内法の整備など、できることからやりたい」と話した。

日本領土領海戦略会議からのメッセージ
「二〇〇八年度 日本青年会議所 領土・領海問題委員会メンバーが中心となり、更なる領土領海問題に対する国民意識の醸成を目的に設立された内閣府認証NPO法人です。
http://japaneseterritory.com/」

ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!
日露首脳会談での北方領土進展を否定…露報道官
読売新聞 / 2016年5月6日 9時1分
北方領土

 【モスクワ=田村雄】インターファクス通信によると、ロシアのペスコフ大統領報道官は4日、記者団に対し、6日に行われる日露首脳会談について、「(北方領土問題で)すぐに重大な進展が得られるとは思わない」との見方を示した。

 理由として、「専門家レベルの長期的で順序だった作業が必要だ」と指摘した。

日本領土領海戦略会議からのメッセージ
「二〇〇八年度 日本青年会議所 領土・領海問題委員会メンバーが中心となり、更なる領土領海問題に対する国民意識の醸成を目的に設立された内閣府認証NPO法人です。
http://japaneseterritory.com/」

ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!
.『帝国版図関係雑件』所収「沖縄県久米赤島、久場島、魚釣島ヘ国標建設ノ件 明治十八年十月」より「甲第一号 無人島久場島魚釣島之義ニ付伺」 沖縄県知事[丸岡莞爾] 1890年1月13日
所蔵機関:外務省外交史料館
s_27-04.png

1885年に沖縄県が尖閣諸島を現地調査してから5年が経った後、同県知事から内務大臣に提出された伺書。尖閣諸島はこれまで無人島のためその所轄も確定していなかったが、近年(漁業を営むものが現れ)水産取締の必要が出たため、八重山島(石垣市)の役所から同役所の所轄と定めたい旨申し出が来ていることを報告し、その上で沖縄県としても尖閣諸島を八重山諸島の管轄に定めたい旨の伺いを立てたいとする沖縄県知事伺書写。「国標建設に関する沖縄県知事上申書(「甲第百十一号」)」の添付。

日本領土領海戦略会議からのメッセージ
「二〇〇八年度 日本青年会議所 領土・領海問題委員会メンバーが中心となり、更なる領土領海問題に対する国民意識の醸成を目的に設立された内閣府認証NPO法人です。
http://japaneseterritory.com/」

ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!
2.「[写]魚釣島外二島巡視取調概略」 1885年11月4日
所蔵機関:国立公文書館
s_27-02.png

1885年の沖縄県による尖閣諸島現地調査の際に報告された、沖縄県五等属(県職員)石澤兵吾による尖閣諸島現地調査復命書(写)。石澤以下調査団6名は魚釣島に上陸、同島の地勢及び開拓の可否(島の植生・生息する動物等)を調べ、特に島の地質とアホウドリの群生する様子を詳述し、岩石数点とアホウドリ数十羽(附卵数百個)を沖縄県庁に持ち帰った。
魚釣島を出帆後、久場島を艦上より望見、大正島(久米赤島)は暗夜の為確認できなかったことを報告した。

日本領土領海戦略会議からのメッセージ
「二〇〇八年度 日本青年会議所 領土・領海問題委員会メンバーが中心となり、更なる領土領海問題に対する国民意識の醸成を目的に設立された内閣府認証NPO法人です。
http://japaneseterritory.com/」

ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!
「南航日記」内務大臣 山縣有朋 著 1886年5月
所蔵機関:国立公文書館

山縣有朋内務卿(大臣)の沖縄諸島、五島列島、対馬巡回視察日誌。沖縄県巡視の命を受けた山縣は1886年2月26日に新橋を出発、各地を巡視し3月31日に帰京し復命書を内閣に提出し回覧に供した。
s_27-03.png

日本領土領海戦略会議からのメッセージ
「二〇〇八年度 日本青年会議所 領土・領海問題委員会メンバーが中心となり、更なる領土領海問題に対する国民意識の醸成を目的に設立された内閣府認証NPO法人です。
http://japaneseterritory.com/」

ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!
沖縄県の尖閣諸島が「日本固有の領土」であると裏付ける資料

1.「[写]魚釣、久場、久米赤島回航報告書」 1885年11月2日
所蔵機関:国立公文書館
s_27-01.png

尖閣諸島の領土編入(1895年)の10年前、沖縄県が実施した現地調査の際に提出された、沖縄県が雇用した日本郵船会社の出雲丸船長である林鶴松による尖閣諸島の回航報告書(写)。同諸島はこれまで外国船にも度々観測され、各水路誌にも詳述されているとし、水路誌中の尖閣諸島における記述を紹介しながら、実地調査において同船長が確認した事項を併せて記載している。

日本領土領海戦略会議からのメッセージ
「二〇〇八年度 日本青年会議所 領土・領海問題委員会メンバーが中心となり、更なる領土領海問題に対する国民意識の醸成を目的に設立された内閣府認証NPO法人です。
http://japaneseterritory.com/」

ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!
尖閣、竹島は日本領…政府、資料を英語で公開
読売新聞 / 2016年5月4日 10時26分

 政府は、沖縄県の尖閣諸島と、島根県の竹島が「日本固有の領土」であると裏付ける資料を英語に翻訳し、公開を始めた。

 海外の有識者らが、論文などで引用することを想定している。

 内閣官房のホームページに特設サイトを開設した。沖縄県が1902年に尖閣諸島を測量した「土地整理図」や、島根県が1905年に竹島の名称や所属を知らせた告示文書など約200点が掲載されている。中国は尖閣諸島の、韓国は竹島の領有権をそれぞれ主張しているが、これらの資料は、中韓両国の主張前から日本が統治していたことを示しているという。

 政府は資料を沖縄や島根の公文書館などで探し、昨年8月に公開した。日本語だけでは海外への発信力に欠けることから、英語サイトも設けることにした。日本の主張を補強する公文書、日記、古地図など新資料約750点も見つかっており、政府は日英両言語で順次公開していく方針だ。

日本領土領海戦略会議からのメッセージ
「二〇〇八年度 日本青年会議所 領土・領海問題委員会メンバーが中心となり、更なる領土領海問題に対する国民意識の醸成を目的に設立された内閣府認証NPO法人です。
http://japaneseterritory.com/」

ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!
中国・李肇星元外相「日本は尖閣返せ、米国は中国の一つの省に武器売却するな」―中国メディア
Record China / 2016年5月2日 12時0分

29日、中国の李肇星元外相は、中国北京市で開かれた第1回日中韓公共外交フォーラムの期間中、中国メディアの取材に応じ、「尖閣諸島が中国固有の領土であることは明らか。日本は歴史を認め、同島を中国に返すべきだ」と述べた。
2016年4月29日、中国の李肇星(リー・ジャオシン)元外相は、中国北京市の釣魚台国賓館で開かれた第1回日中韓公共外交フォーラムの期間中、環球網の取材に応じ、尖閣諸島をめぐる問題について「中国固有の領土であることは明らか。日本は歴史を認め、同島を中国に返すべきだ」と述べた。環球網が伝えた。
recordchina_RC_137240_0-small.jpg

李氏はまた、米国による台湾への武器売却について「台湾地区、中国の一つの省にこれ以上、武器を売却すべきでない。これは中国への内政干渉だ」とした上で、米中3つのコミュニュケの順守を求めた。

フォーラムは、中国公共外交協会と日中韓三国協力事務局(TCS)が共同で開催。李氏は中国公共外交協会の会長を務めている。(翻訳・編集/柳川)

日本領土領海戦略会議からのメッセージ
「二〇〇八年度 日本青年会議所 領土・領海問題委員会メンバーが中心となり、更なる領土領海問題に対する国民意識の醸成を目的に設立された内閣府認証NPO法人です。
http://japaneseterritory.com/」

ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!
沖ノ鳥島沖へ台湾巡視船
拿捕に抗議、数日内に到着
2016/5/1 19:13

(EEZ)で台湾漁船を拿捕したことに抗議するため、台湾の海岸巡防署(海上保安庁)の巡視船など計2隻が1日、同島沖に向け南部の高雄を出航した。

 「数日内」に現場海域に到着、1~3カ月にわたり周辺で台湾漁民保護などの活動を続ける。警備に当たる日本側は衝突の可能性もあるとみて警戒を強めている。

dly1605010012-f1.jpg

 馬英九政権は、沖ノ鳥島は「島でなく岩であり、EEZ設定は不可能だ」と主張。台湾当局によると日本は2012年にも同島EEZで台湾漁船を拿捕したが、馬政権は厳しい抗議を行わなかった。政権交代を前に強硬姿勢が際立っている。

日本領土領海戦略会議からのメッセージ
「二〇〇八年度 日本青年会議所 領土・領海問題委員会メンバーが中心となり、更なる領土領海問題に対する国民意識の醸成を目的に設立された内閣府認証NPO法人です。
http://japaneseterritory.com/」


ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。