上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!
『日本の領土問題(侵され続ける国家主権、互いに漁夫の利を狙う中韓露)』のテーマで下條先生の勉強会が今月も第2火曜日の19時より拓殖大学で開催されました。
15078819_1140854612663392_5130862622466649173_n.jpg

今回は特に北方領土にクローズアップした内容でしたが本当に今のままの外交交渉で北方領土は元に戻るのでしょうか?との事、
外務省任せで安倍さんが会いに行って・・・
今では少しづつ知られてきた『竹島の日』でさえ始めは外務省もとても消極的だったとか、政府の反対を押し切って島根県が行動に移したからこそ今の『竹島の日』があるんだそうです、また その島根県を動かしたのはほんの一握りの国民の熱い想いや行動が少しづつ同志を増やしカタチになったと!
やはり何事にも国民一人ひとりの熱い想いが結集し様々な問題に立ち向かえる力になるんだと感じました。
改めて日本領土領海戦略会議のネットワークを活かし勉強会などの情報を発信して参りますので皆さまの積極的な参加をお待ちしております。
また、皆さまから様々な情報が有りましたら遠慮なく発信頂けます様改めてよろしくお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト


ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。