上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!
韓国「中央日報」に次の様な記事が載っておりました。

竹島に関する記事が日本語版のみかも知れませんが連日掲載され韓国側の主張を発信しています。日本ではあまり報道されない竹島に関するニュースがわかるという面では参考になるのではないかと思います。

【社説】日本政府の独島弁明はお粗末だ
「独島(トクト、日本名:竹島)は日本の領土ではない」と明記した日本の法令が最近発見された。1951年に公布された「総理府令24号」と「大蔵省令4号」に、鬱陵島(ウルルンド)・独島・済州島(チェジュド)は日本の付属島しょではないと明記されているのがわかった。それでも日本外務省は、「問題の法令は日本政府の行政権が及ぶ範囲を示しただけで、日本の領土範囲を示したものではない」と反論している。


なお、ブログ等での反論をみますと、次のようになっています。

独書録
単に、法令の及ぶ地域を定義しているにすぎず、「はっきりと日本領土ではないと断定している」わけではない。領土を放棄したと言っているのではないのだ。

アニメキングなブログ
領土についての法令ではなく日本領内における資産に関する法令でつよwwwwwwwwwwww

2ちゃん的韓国ニュース
「問題の法令は、占領当時の日本政府の行政権が及ぶ範囲が示されているだけであり、日本の領土の範囲を示したものではない」(北東アジア課)との見解を明らかにした。
スポンサーサイト


ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

法令の意味も理解できない朝鮮人のぬか喜びwwwwwwwww

日本政府、1951年に日本領から除外(上) 海洋水産開発院、1951年制定の大蔵省令4号・総理府令24号を探し出す 日本の付属の島ではない島として...
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。