上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!
択捉島に大型複合施設 温水プールやホールも ロシア、実効支配を誇示 北海道新聞 12月12日(土)17時49分配信

温水プールなどを備える択捉島の大型複合施設(地元関係者提供)
 【ユジノサハリンスク栗田直樹】北方領土・択捉島に行政や文化・スポーツ施設の機能を集約した大型複合施設が建設され、20日にオープンする予定だ。総床面積は約1万平方メートルで、島内にある建物の中で最大規模とみられる。島を事実上管轄するクリール地区行政府が入るほか、島で初の温水プールなども備える。
20151212-00010003-doshin-000-2-view.jpg

 北方四島などを開発するクリール社会経済発展計画(2007~15年)の一環で、択捉島の最大企業ギドロストロイが13年から、択捉島最大のまち紗那(しゃな)(クリーリスク)に建設。総工費は約13億ルーブル(約23億円)に上る。昨年開業した同島の新空港に続き、ロシア側が北方領土の実効支配をアピールする象徴的な施設になりそうだ。

 地元通信社などによると、複合施設は鉄筋コンクリート造り地上2階、地下1階建て。長さ25メートルの温水プールやスポーツジム、観客約200人を収容し、映画も上映できるコンサートホールがある。図書館や博物館も移転、入居する。

 ロシアのメディアは、メドベージェフ首相が18日、ウラジオストクで経済関連の会議を開くと報道。複数の閣僚の出席が取り沙汰されている。北方領土で主要施設が完成すると、中央政府の要人が視察を繰り返しており、今回、択捉訪問があるか注視されている。

日本領土領海戦略会議とは?
「二〇〇八年度 日本青年会議所 領土・領海問題委員会メンバーが中心となり、更なる領土領海問題に対する国民意識の醸成を目的に設立された内閣府認証NPO法人です。」
日本領土領海戦略会議ホームページ
http://japaneseterritory.com/
日本領土領海戦略会議 Facebook
(※「日本領土領海戦略会議」に、皆さまの「いいね」をお願いします!)
https://www.facebook.com/japaneseterritory
Youtube日本領土領海戦略会議チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC9OybAu31X1gvq1FaFeFZDQ
スポンサーサイト


ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。