上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!
先日、自由社の歴史教科書が検定合格  「つくる会」メンバーら執筆という喜ばしいニュースがありました。

それに対して、毎度のことながらお隣さんからクレームです。内政干渉ですな。

日本には、近隣諸国条項とやらがあり、自国の歴史教科書も、近隣諸国に配慮した歴史教科書としなければなりません。早く撤廃して欲しいと切に願っております。

ということで、日本の歴史教科書には特定アジア諸国が干渉しまくり。逆に特定アジア諸国の歴史教科書は、日本が悪いと偏向しまくりです。(通常は内政干渉になるので、他国の歴史教科書に過大に干渉することはありません!その国ごとの基本的な歴史認識があって良いと思いますし。)

※関連記事 博士の独り言 アジアの真実



駐日大使館、日本外務省に抗議、歴史教科書問題
【東京9日聯合ニュース】駐日韓国大使館の李赫(イ・ヒョク)公使は9日夕、日本外務省を訪問し斎木昭隆アジア大洋州局長と面会、日本の「新しい歴史教科書を作る会」が編集した自由社版「歪曲(わいきょく)」中学歴史教科書の検定合格に対する強い抗議の意を伝えた。
 駐日大使館によると、李公使は「依然として過去の過ちを合理化し美化する誤った歴史認識に基づく歴史教科書が日本政府の検定を通過したことに強く抗議し、その根本的な是正を促し求める」と述べた。また、韓国政府は、友好と協力の方向に向かうべき未来の世代が歪曲された一部の教科書で誤った歴史観を持つ可能性を深く懸念しているとし、「正しい歴史認識が韓日未来志向的パートナー関係の根幹だという点から、この教科書の歪曲記述が是正されるよう、日本政府の努力を重ねて求める」と強調した。
 これに対し斎木局長は、韓国側の抗議内容を真摯(しんし)に受け止め、上部に迅速に報告すると答えた。日本政府は韓日関係の重要性を十分に認識しており、今後も両国関係発展に向け、各分野で努力していくと述べた。
スポンサーサイト


ブログランキング人気ブログランキングに参加中!
↑↑↑領土問題解決のために一日1クリックお願いします!

テーマ : 教育問題 - ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。